久々にサイトを復活させました。ブログも継続中です

【緊急開催】臼井総理のライター予備校特別セミナー「ライターとしていまさらデビューする方法&この先10年生き残る方法」

NO IMAGE

※20日追記:当日空席ありますので、フォームにてご一報の上ご来場ください。

臼井総理です。
すっかりコミケ後腑抜け化してしまって。
ブログはいつものほったらかしに戻ってしまいました。
またボチボチ進めていきますので、よろしくお願いします。

今日は突発的告知であります。
興味のある方、いかがでしょうか。

プロのライターになりたい!ライターになったけどうまくいかない!そんなあなたに

いきなりで恐縮ですが、来週の水曜日、ライター・臼井総理のワンマン講義を実施いたします。

テーマは
「ライターとしていまさらデビューする方法&この先10年生き残る方法」
です。

具体的な内容は以下のようなものを予定しています。
あとは現場で質問などを受けつつ、臨機応変に進めてまいります。

・紙媒体の激減、Web媒体中心になった「ライターの仕事場」
クラウドソーシングがぶっ壊した!? 原稿料の「相場」
・10年で半減!? ライター・編集者のお財布は壊滅状態!
クラウドソーシングでは仕事を取るな!
・生き残りたければ●●に特化せよ!
・AIはライターの仕事場を奪うか?
・生き残るためには「Webライター」とは名乗るな!?
・即効性バツグン!あなたの文章、ここを直せ!
・食えるライター、食えないライター。たったひとつの違いとは?

【開催概要】

日時:2017年9月20日(水)19時30分~21時30分
会場:TKPスター貸会議室 四谷三丁目    
www.kaigishitsu.jp

丸ノ内線四谷三丁目駅1番出口出てすぐ(上記サイトの出口案内は間違っています)

参加費:2000円(資料代込み、当日支払)
定員:10名
お申し込み:下記フォームに必要事項をご入力ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S57655878/

久々の復活!「ライター予備校」が帰ってくる!?

私の活動をご存じの方には「いまさら」感が拭えないかもしれませんが、私こと臼井総理は、2005年より一般向けのライター育成講座を実施してまいりました。これまでに本講座ともいうべき「ライター予備校」、自社開催の単発講座、及び淑徳大学公開講座(終了)での受講生を含めると、100人以上の方に受講していただいています。

ライター予備校卒業生、7期40名ほどの中には、現在ライターや編集者として出版業界・広告業界の第一線で活躍している人物も少なくありません。少数精鋭・実践指向の講座として、一定の実績を残せたと自負しています。

とはいえ、ここ2~3年は受講生のマインド含め、講座を取り巻く環境に変化が生じており、初期講座のころにあった「受講生から発する熱気」は減り、カルチャースクール的に受講される方も増えてきたこともあって、プロライターの輩出率が下がってきておりました。また主宰である私・臼井としても正直「飽きた」…というと語弊がありますが、ライター育成に意義を見いだしづらい気持ちになってしまい、第7期ライター予備校終了以来、一切の講義を休止しておりました。

しかし!

仕事をしていると感じるのですが、やはり「ちゃんと書けるライター」「ちゃんと仕事のできる編集者」は足りていないのです。
ネット時代になり、デビューすること、仕事をゲットすることがある程度簡単になったこともあり、多数の「自称ライター」が世にあふれていますが、その中で「ちゃんと仕事を任せられるライター」はとても少ないということに、あらためて気づいたのです。

また、私自身中年期を迎え、身体の不調を覚えることも増え、いつまで現場・最前線でやり続けられるかという心配も出てきました。

そこで、もう一度ライターの育成にチャレンジしてみようという気持ちになったのです。
今ここで、自分が諸先輩から教わってきた「ライター道」を次の「やる気あるライター候補」に引き継がねばならないと思ったのです。

正直、出版業界は斜陽も斜陽です。
もうひとつの主要な「現場」である広告業界は、出版ほど傾いてはいないものの、そもそもライターの仕事場ってどれだけあるんだろう?という疑問も残ります。

ですが、ご安心ください。

ホンモノはいつの時代も、価値を持つのです!

(臼井がホンモノかどうかは別ですが(笑))

あなたも私といっしょに「ホンモノのライター」を目指してみませんか?

そんなわけで、今後「ライター予備校」を復活させていこうと考えているのですが、まずはちょっとしたセミナーを開催いたします。

ライターという仕事を知りたい。
業界の現状を知りたい。
書くことで夢を叶えたい、稼ぎたい。
副業でライターをやってみたい。
なんとなくおもしろそう。

参加理由は、なんでも結構です。
後々のしつこい勧誘はありません。
やる気がない方を誘っても疲れるだけなので。

あなたの2時間と2000円で、ちょっとした「冒険」に出てみませんか?
正直、YouTuber目指すより、はるかに「食える」確率は高いですよ!(笑)

臼井総理プロフィール

1974年埼玉県生まれ、鹿児島育ち。
都内某大学中退。21歳で起業するもさっぱり儲からず借金ばかりが増える中、何か稼げることはないかと考えてライターになる。1997年2月発売の雑誌『パソコン批評』(マイクロデザイン出版局※当時)でデビュー。以降2000年ごろまではPC・IT系雑誌専業で活動。当時の寄稿媒体に『週刊アスキー』(アスキー)『Oh!PC』(ソフトバンクパブリッシング)『PC fan DOS/V ISSUE』『PC WORK!』(毎日コミュニケーションズ)など。個人の活動と並行して、起業した自社で編集プロダクション事業にも乗り出し、最盛期は10人ほどのスタッフを抱えていた。2003年に諸般の事情でフリーとなり、2004年ごろからはリクルートで求人媒体の制作などに関わる。『B-ing』『大人の仕事計画』『スカウト』『リクナビNEXT』等で記事制作を担当。2005年からは「ライター講座ドットコム」を運営、ライター育成に携わり、後年、淑徳大学公開講座の講師も務めた。2006年に社業復帰後、現在は防衛省自衛隊オフィシャルマガジン『MAMOR』(扶桑社)、独立開業情報誌『アントレ』(リクルート)などに寄稿。ここ数年は同人活動にも精を出し、『このタルタルソースがすごい!』シリーズでタモリ倶楽部出演を果たすなど、おもしろそうなら何にでも手を出す雑食タイプ。これでも一応家庭持ちである。

参考サイト:
writer-kouza.com

あなたが今から、プロのライターになる方法 ~ド素人でも大丈夫!書いて稼ぐための入門書~

あなたが今から、プロのライターになる方法 ~ド素人でも大丈夫!書いて稼ぐための入門書~

未分類カテゴリの最新記事